スタッフ紹介

三丁目整骨院・鍼灸院 院長 : 島田 靖丈

三丁目整骨院・鍼灸院  院長 :  島田  靖丈

資格
柔道整復師 、 はり師・きゅう師
出身
千葉県松戸市
趣味
フットサル、ラーメン食べ歩き
今ハマっていること
姪っ子とのテレビ電話

こんにちは まずはご挨拶からどうぞ。

新松戸三丁目整骨院・鍼灸院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

院長の島田 靖丈です。患者さんや地域の皆様に少しでも役に立てる様に頑張ります!

良かったら自己紹介を見て下さい。

ではまず初めに子供の頃の事を教えて下さい。

私は1983年の8月に松戸で男ばかりの三人兄弟の三男として、生まれました。子供の頃は家の近くで幼馴染達とリレーや鬼ごっこ、缶蹴りなど走り回って遊んでいました。(今思い返すと、近所の方々にはご迷惑をかけていたかなと思います…)

幼稚園の頃は身長も大きく、足も速かったので、王様というか、ガキ大将というか、、活発に動き回ってました。小学校に入学し、サッカーを始めた頃も周りの子よりも上手くて、悪く言えば調子に乗っていました。。

小学校の高学年になり、身長が伸び悩み、逆に横に増えていき、動けなくなり、周りの子に色んな事で抜かれていきました。

そこで人生初めて壁にぶつかり、その時は辛かったですが今振り返ると、その壁が後の人生につながる、「周りの人のアドバイスをちゃんと聞くこと、謙虚さや努力する大切さ」

を学んだ人として成長できた時期でした。

その頃の夢を教えて下さい。

プロサッカー選手です!

ちょうど小学生の時にJリーグが開幕し、サッカー熱も高まり、自分もサッカー選手になることを目標にというか純粋に好きだったからか、高校まではサッカーばかりやってました。

では治療家を目指したきっかけを教えてください。

ちょうど家の近くに接骨院があり、自分もケガをしてお世話になったのと、

後にプロになった後輩が、当時の顧問の先生に持病の腰痛を鍼治療で治してもらったという事から鍼ってすごい!という思考が頭の片隅にあって、高校卒業後、サッカー選手になる夢を現実的に無理だと思い将来を考えた時に、好きなサッカーやスポーツに関わる仕事がしたいという考えに至りました。

そこで、頭の片隅にあった鍼治療をメインとしてトレーナーになりたい!!という目標に変わり、大学卒業後、鍼灸の専門学校に入学しました。

では資格を取得してからはどうされていたのでしょうか?

鍼灸学校を卒業後、国家試験に合格し、埼玉県越谷市でNO.1の整骨院グループ院で働かせて頂きました。そこでは鍼灸治療はもちろん、伝統ある接骨の技術も学ぶ事ができ、そこで働きながら柔道整復師の専門学校に通いました。

何とか(笑)卒業と資格を取得し、柔道整復師としても経験を積ませてもらいました。その後は本院でデイサービスを始めたので、機能訓練士として、お年寄りや難病を抱えた方々とリハビリを通して、少しでも楽になったと喜んでもらいたい!ここに来るのが楽しい!と笑顔になって生きがいを感じてほしいという思いで、日々利用者さん達と向き合ってきました。そこで得た経験は今の自分にとっては大きな財産になっています。

 

ではその間はトレーナー活動はされていなかったんですか?

いえ、大学時代からフットサルに出会い、大学・社会人とフットサルを選手として続けてきました。そこで選手兼トレーナーとして、またそこで出会った人からの繋がりでトレーナー活動を行ってきました。一番は知的障碍者フットサル日本代表のトレーナーとして誘って頂き、南米エクアドルで行われた世界大会に帯同させて頂きとても良い経験をさせていただきました。

また来年オーストラリアで行われる同大会にまた選んでもらえる様、努力していきます!!

では施術に対しての思いやメッセージをお願いします。

この業界に入って10年間に様々な経験をさせて頂きました。

その経験を患者様にしっかりと向き合い、少しでも楽になってもらいたい!

日常生活が少しでも不自由なく過ごせる事で笑顔になってもらいたい!

をモットーに日々努力していきます。

開業にあたり私自身、家族友人をはじめ周りの方々に助けられて、迷惑をかけました。そんな方々との縁やこれから出会う方々との縁を大事にして、少しでも恩返しやお役に立てるよう頑張っていきたいと思います。

小さなことでも結構ですので、お気軽に相談して下さい!!